研修に対する考え方

会社設立時における考え方

training_think1

(株)総合教育コンサルティングは、社員・職員に必要とされる様々な分野の研修を取り扱っております。また、お客様のご要望にお応えできるよう、実力ある講師の研修を積極的にご紹介しております。それが教育団体として、お客様に満足していただける研修をご提供するための理想的な形だと考えるからです。

私は昔、専門分野に特化した教育団体に勤務していたことがあります。専門分野に強いという長所があったのですが、どうしても指導範囲が狭くなってしまうのが悩みでした。そのため、せっかくお問い合わせをいただいたにもかかわらず、お受けできないということが多々ありました。時にはそれらしく研修名を変えての実施を試みたこともありましましたが、ご満足いただける研修になったのか不安が残りました。

お客様のご要望は多岐にわたります。時代や状況が変われば仕事のしかたや求められる能力も変わり、それに合わせて研修内容も変わっていくものです。どのような状況でも、できる限りお客様の求める研修を提供することが私の理想です。
このような思いから、昭和61年に現在の会社を立ち上げました。
「総合的に研修を取扱い、お客様のご要望に応えていきたい」
(株)総合教育コンサルティングの社名には、そんな思いが込められています。

適任講師の派遣を第一に考える

training_think2

研修の効果は担当講師によって大きく左右されます。弊社では、“研修の成功は講師の力で8割が決まる”と考えております。それだけに、よい研修を実施するには、講師の選定が非常に重要です。

まず、弊社では過去の経験から、内勤講師制度をとっていません。なぜなら、何名かの内勤講師が在籍すると、どうしても内勤の講師を優先せざるをえなくなり、適任講師の派遣が難しくなると考えるからです。

また、弊社では、お客様のご要望をお伺いしたうえで、その内容に適し、かつ得意分野である講師を優先して派遣しております。実力ある講師は、豊富な研修経験から蓄積した独自の指導ノウハウをもっているものです。指導分野も広く、プロフィールにもたくさんの研修名(指導範囲)が書かれています。しかし、プロフィールに書いてある指導分野がすべて得意という講師は、そう多くはありません。中には不得意分野がないというスーパー講師もおりますが、実力ある講師といえども、多少の得意・不得意があるのが普通です。実力講師の得意分野での講義は、より、その実力が発揮され、さらなるお客様の満足に繋がると考えています。

教育担当者が限られた情報の中から、よい講師を選び出すのは容易なことではありません。よく「講師の当たり外れが大きくて…」という声を耳にします。そのようなご不満が出ないよう、ご要望をお伺いしたうえで、適任の講師を派遣しております。

さらに、実施に当りましては、ご担当の方に研修を見ていただくよう強くお勧めしています。 ご満足のいく内容と判断してくださった場合は、次回の研修も、同じ講師をご指名ください。同一講師での実施は、いっそう研修内容の充実が図れ、お客様の理想の研修に近づいていきます。

講師の持ち味を生かした研修の重視

研修会社でテキストを作り、指導マニュアルに沿って講師を養成するという方法があります。これなら新人の講師でも担当できますし、一度に大勢の講師の派遣も可能になるという大きなメリットがあります。
ただ、(株)総合教育コンサルティングは、このような方式をとっていません。なぜなら『講師の持ち味を最大限に活かした研修』の実施を目指しているからです。

弊社の研修では、基本的に、担当講師が研修資料を作成しております。そのため、同一分野の研修でも、講師が変わるとプログラムもテキストも変わります。講師の持ち味を生かすということは、講師独自の良さを生かすことだと考えているからです。
当然、独自のノウハウをもった講師でないと担当できません。担当講師は、研修の狙いや時間、対象者に合わせてプログラムを考え、テキストを作成し、指導内容を組み立てます。それにより、一段上の研修が提供できると考えています。

そのため、同一研修を複数クラスに分けて、複数の講師が担当する研修には向きません。同じプログラムで実施しても、講師によって研修の効果が大きく左右されるからです。大人数で複数のクラスでの実施をお考えの場合は、日程をずらして、同じ講師での実施をお勧めしております。

お客様とともに

training_think4

人材育成は、組織の盛衰を左右すると言っても過言ではありません。その「人づくり」で最も大切なのは、教育担当者の「人材育成」に対する熱意だと思っています。熱意を持って人材の育成に力を注ぐ教育担当者は、企業の宝ともいえるでしょう。
人材の育成に強い熱意を持ちながらも、他の業務を兼務している等の事情から「なかなか思うような研修が実施できなくて…」という担当者様の声をよく耳にします。弊社は、そのような忙しい担当者様の身になって、研修づくりを実施している会社です。お客様の良きアドバイザーとなりながら、お客様とともに、より実りのある研修を創り上げていきたいと思っております。「総合教育コンサルティングに相談すれば、間違いのない研修が実施できる」
私どもは、常にそのような評価をいただける会社を目指しております。

「この研修をもっと早く受けていれば、私の人生は変わっていたのに…」
こういった内容の受講者アンケートを目にしたことがあります。
自分の人生を振り返って、気づきや反省が強かったのでしょう。“気づく”とはそのことの大事さが分かることだと思います。
多くの人が研修を通して“よい気づき”を得る、そして、人生を好転させていただきたい。そんな「願い」と「夢」を抱きながら仕事ができること、また、社会のお役に立てることに喜びと誇りを感じています。

おわりに

training_think5

鮭の一生は、遺伝子の中にプログラムが書き込まれています。ですから、鮭は学ぶことなく大海を遊泳し、生まれた川に戻ってくることができるのです。
一方、人間の一生はプログラムされていません。その代わり、遺伝子の中に無限ともいえる可能性を持って生まれてきます。人間は、学習することによって、生きるために必要な力を獲得するように作られているのです。新たなことに挑戦し、学習することに喜びや生き甲斐を感じるのは、人間本来の姿なのだと思います。

(株)総合教育コンサルティングは、研修や講演を通して、人材育成のお手伝いをしている会社です。お客様にご満足いただける研修を実施するために、まずは自分たちが「挑戦する楽しさ」や「学ぶ喜び」を強く意識し、「元気に、楽しく、誠実に」仕事に取り組んでいきたいと考えております。

株式会社総合教育コンサルティング
代表取締役 小林 勝次

研修担当者の皆様へ

「どのような研修を企画すれば、自分たちの組織のためになるのか」
「どのような研修を実施すれば、受講者が満足するのか」
研修担当の皆様は、日々、このようなお悩みを抱えていることと存じます。
私どもが目指すのは、受講者はもちろんのこと、ご担当者にも満足していただける研修です。
「総合教育に頼んでよかった」
そう言っていただけるよう、ご担当の方と協力しながら取り組んでいきたいと考えております。