コラム

コラム一覧

  • 複写はがき「一日一信の会」

    「幸せだったね」と言われるような生き方・死に方

    昨日、月一回の傾聴ボランティアの勉強会がありました。この会のメンバーは、施設や個人宅に定期的に出向き、お年寄りのお話を傾聴しています。その日は講義と話し合いをした後、一人ずつ「どのように死にたいか」「どこで死にたいか」を発表することになりました。   どのように死にたいかは、どのように生きたいかにつながります。私は…

    続きをよむ
  • 複写はがき「一日一信の会」

    シーサイドラインで ― 気をつけて行ってきてください。―

    朝の時間、シーサイドラインは若い人たちでいっぱいでした。今日は何かあるのかしらと友人と二人で乗り込んだのですが、座れる所はありません。両側の車両も若い人たちで埋まっています。何かあるのかしらねと友人と話していると、二人の若い男性が「どうぞ」と合図をしてくれました。車内は華やいだ感じがします。隣の若い女性は大きな模造紙を…

    続きをよむ
  • 複写はがき「一日一信の会」

    母子の会話

    電車の中ではいつも本を読んでいて、周りのことはあまり気にならないのですが、今日は違いました。隣に座っていた女の子とお母さんの会話が耳に入ってきます。どうしても耳を取られてしまうのです。今日、女の子は幼稚園を休んでいるようでした。話の様子ではお友達の男の子とケンカでもしたようです。 「それは二人で作っていたの?」…

    続きをよむ
  • 社長日誌

    「日々挑戦・日々感動」第5回 ―初めてのユーザーレビユー

    平成29年9月11日、銀座の東劇でMETライブビューイングの《トゥーランドット》を鑑賞した。当日は上映前に、特別企画で田代万里生氏と朝岡総氏によるトークイベント「トゥーランドットを熱く語る」が用意されており、450席の劇場は満席であった。約9割は女性で、私は目にするまで万里生氏は女性なのだろうと思っ…

    続きをよむ
  • 複写はがき「一日一信の会」

    ベランダから街路樹を見たら

    昨日、我が家からベランダの外を見たら、桜の葉が3枚、黄色に染まっていました。 それはそれできれいなのですが、もう秋? 少し早いんじゃない? と思いました。 今朝、桜並木を歩きながら、駅に向かいました。いつもの通り道です。一枝すべての葉が黄色くなっているのがありました。その木の枝はプツンプツンと切ってあり、不恰好…

    続きをよむ
  • 社長日誌

    「日々挑戦・日々感動」第4回 ―METライブビューイングー

    今年の夏、METのオペラ映画で《カルメン》(ビゼー)、《パルシファル》(ワーグナー)、《ロミオとジュリエット》(グノー)、《シモン・ボッカネグラ》(ヴェルデイ)を鑑賞した。これは銀座の東劇が8月5日から9月29日までの2ケ月間に、過去の傑作オペラ28作品を一挙に上映するという企画であった。私は4枚セ…

    続きをよむ
1 / 3123

研修担当者の皆様へ

「どのような研修を企画すれば、自分たちの組織のためになるのか」
「どのような研修を実施すれば、受講者が満足するのか」
研修担当の皆様は、日々、このようなお悩みを抱えていることと存じます。
私どもが目指すのは、受講者はもちろんのこと、ご担当者にも満足していただける研修です。
「総合教育に頼んでよかった」
そう言っていただけるよう、ご担当の方と協力しながら取り組んでいきたいと考えております。